ライムワイヤーのipod的生活
ライムワイヤー的生活日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライムワイヤー(日本語版)海外ではどうなの?
ライムワイヤー日本語版)は世界中でかなり多くの方に人気のある優秀なソフトなのですが、珍しく日本語版として対応されている数少ない珍しいファイル共有ソフトなのです。その他いろいろなライムワイヤーに似たソフトがありますが、ホントに日本語版として対応されたライムワイヤーはかなり珍しいタイプの貴重なソフトなのです。

また、Mac(マッキントッシュ)でも使うことができるという点があります。ライムワイヤー(日本語版)は以前はウィンドウズのユーザーよりもマックのユーザーのほうが多いといわれておりました。でも現在ではウィンドウズのユーザーの方が圧倒的に多くなりマックのユーザー自体の数が伸び悩んでいると言われています。

日本国内では、通常ライムワイヤー(日本語版)は音楽や映画など趣味の分野での利用者が多いように感じ職場などでは、あまり利用することがないかもしれませんが、欧州、欧米の会社ではライムワイヤーによってサイズの大きなファイルのデータなどを送りあったりすることも珍しいことではなく、よく利用しているそうです。その点を考えると私たちも趣味の場面以外で、もっといろんな場面での利用をしていきたいですね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。